「ほっ」と。キャンペーン

エクアドルの養護学校で働く教員のブログです


by hirune007

<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

学校では、週2回「体育」の授業があります。この時間にはボランティアの先生が来て、学校のすぐ近くの体育館やグランドを使って行います。
 この時間は、学校中の児童・生徒が一緒に授業を受けるので、私が今入っているクラスの小さな子どもたちには課題が高く、ほとんど参加することができませんでした。
バスケットボールやサッカーを主に行っていましたが大きな生徒の動きは本当に豪快です。
そして、すごくうまい!!ボールの扱いが素晴らしすぎます。でも、私のクラスの子どもたちは、怖がってしまい参加できないので、私は残念に思っていました。
 そこで、先日、私は校長に「小さな子どもたちは大きな生徒とは別に、学校の庭で体育の授業を行った方がいいと思う」と提案したところ、受け入れてもらうことができました。
 学校の庭はコンクリートなので最適とは思えませんが、広さ的にはちょうどいい感じです。どんな活動をしようかと、一緒のクラスの先生と相談し、「ペットボトルボーリング」を提案してみました。
日本の養護学校では、すごく一般的な活動ですが、サッカーが盛んなここエクアドルでは、ボーリングは学校ではほとんど行われていないようです。でも、ボーリングのことは知っていて、私のつたないスペイン語とジェスチャーで伝わりました。
 昨日相談したばかりなのに、一緒に組んでいる先生は、今日さっそくたくさんのペットボトルを持って登校。
しかも「ボーリングには3リットルより、2リットルのペットボトルがいいと思う」と彼女は教えてくれました。私は嬉しくて涙が出そうでした。
 私は、様々なシールやキラキラテープを持って行っていたので、子どもたちと一緒にペットボトルのピン作りをしました。みんな、とっても興味を持って集中してシールやテープを貼り、すてきなピンができあがりました。
f0204553_11462741.jpg
f0204553_11464385.jpg
f0204553_114727.jpg
大げさかも知れないけど、今日はエクアドルに来て初めて「エクアドル人と日本人のコラボ授業」って感じがしました。一緒にいろんなことを相談しながら、少しずつ少しずつこんな授業を積み重ねて行けたらいいなと思っています。

 次の体育の時間は、このピンを使って、ボーリングをする予定です。でも、ここはエクアドル。子どもたちには、ボールを手で転がすよりは、サッカー方式で蹴ってピンを倒す方がいいかも知れません。どの方法がいいかは、試してみてのお楽しみ・・・。
ホントにすごいすごい楽しみです。
[PR]
by hirune007 | 2009-10-31 11:50

教材準備

グアヤキルで買ってきた鈴やリボンを使って、マカロニのリースとクリスマスツリーを作りました。
私の学校では特に「生活単元」のような授業はありませんが、クラスの子どもたちと一緒に作れれば・・・と思い、試作してみました。
厚紙を近所の文房具屋で購入。金と銀のカラースプレー(MADE IN USA)も売っていました。
マカロニの赤や茶色などの着色は、日本から持ってきたアクリル絵の具で。
これらの絵の具は、木材の教材が作れれば・・・と思って持ってきたのですが、糸鋸やシナベニアを手に入れるのが難しく、当分作れそうもないので、今回使うことにしました。
f0204553_55136.jpgf0204553_551763.jpg
この2つのを同じクラスの教員に見せたところ、すごい喜んでくれました。「ボニート!!」と何回も言い、「ぜひ授業で作りましょう」と言ってくれました。 作り方や子どもに取り組ませる活動を説明した後、少し相談して、授業では、クリスマスツリーの方を作ることに決まりました。
いろいろなことがかなりのんびりな印象のエクアドルですが、クリスマス準備はなぜかとても早いので今日から少しずつ厚紙を切る等の準備をしていこうと思います。
[PR]
by hirune007 | 2009-10-28 05:15
クエンカから戻ったその日から4日間、ホームステイ先の家族とグアヤキルに行ってきました。
まだ、10月だというのにグアヤキルのモールや商店街では,どのお店ももうクリスマスの飾りを売っています。
エクアドルではどの家もとても大きなクリスマスツリーを飾るそうです。売り場の面積もすごい広さです。みんな今から様々な飾りを買っていました。私も、授業で子どもたちと一緒にリースを作ろうと、リボンと鈴を買ってきました。f0204553_14415154.jpg

この国で過ごす初めてのクリスマスが、今から楽しみです。
f0204553_1435776.jpg


今回のグアヤキルでは、買い物だけでなく、ちょっと観光もしました。
セントロのイグアナのいる公園では、ものすごい数のイグアナを見ることができました。人を怖がることなく接近してくるイグアナに、ちょっとおびえながら撮影しました。
f0204553_14442853.jpg
f0204553_14445457.jpgf0204553_14484055.jpg
[PR]
by hirune007 | 2009-10-24 14:54

Vacaciones(休暇)

10月19日から23日まで、学校が休みになりました。この休み、時期が二転三転したのですが結局この期間になりました。
この休暇を使って、クエンカに行ってきました。クエンカは、エクアドルに来て、始めの1ヶ月を過ごした懐かしい場所です。
久々に同期の友達と会い、日本語で近況報告をしあうことができました。
クエンカに住む、日本人とエクアドル人のご夫婦に様々な場所に連れて行ってもらったり、
お宅にお邪魔して日本の食事をごちそうになったりと、とても楽しいひとときを過ごすことができました。

f0204553_14135115.jpgコヒタンボ遺跡
f0204553_14214371.jpg

f0204553_14222352.jpg久しぶりの日本の味
f0204553_14224053.jpg
[PR]
by hirune007 | 2009-10-24 14:29

今日の授業の様子

今日の授業の様子を紹介します。
前半は、プレタジェール(手作業)の授業に入りました。この授業は日本では美術の授業に相当するものです。今日は、先日トイレットペーパーの粘土で作った壁飾りや、人形に色をつけました。
この授業、生徒ができる活動も先生が行ってしまうことが多いのです・・・。「もっと生徒にやらせましょう!!」とうまく伝えることができるといいのですが。

f0204553_12165749.jpg
一生懸命、犬の色を塗っている先生と見ている生徒

f0204553_12174788.jpg

人形の色塗りは生徒がやらせてもらえました。
ちなみに、筆を洗うコップや絵の具を出しているお皿は、食事に使っているものです。あんまり気にしないみたいですね、そういうこと・・・。

先週から授業に参加できなかった女子生徒が、今日は学校の秘書として働くお母さんと一緒に授業に参加しました。
f0204553_1225181.jpg


後半は、小さい子どもたちのクラスに入りました。この1ヶ月はこのクラスに毎日入っています。今後も、このクラスで授業をすることになりそうです。全員登校すると11人のクラスに、なんと、担任は1人です。
担任の先生は、この学校の中で一番よく生徒を注意して見ている先生です。
休み時間も、他の教員たちとおしゃべりに夢中になることはなく、しっかり生徒の様子を見ています。この先生とはうまくやっていけるんじゃないかなーと、ちょっと期待してる私です。
f0204553_12294222.jpgf0204553_1230378.jpg
まだ、私のスペイン語が不十分なので手遊びなどができませんが、ブロック遊びやボール遊びなど一を緒に行っています。
[PR]
by hirune007 | 2009-10-14 12:42

最近の学校

私の働く学校は、9時45分から30分間Recreo(レクレオ)という休み時間があり、この時間にはコラーダという栄養たっぷりの甘い飲み物(オートミールのようなもの)とクッキーが出ます。そして、12時からは給食です。
これらの食べ物は政府からのお金と寄付で購入されています。でも、この1ヶ月ほどもうお金がなくなってしまったので休み時間のコラーダもなく、給食もありません。自分の家からおやつを持ってくる子やもいますが、家庭が貧しくおやつを持ってこられない子もいっぱいです。
 先日はある子がジュースとポテトチップスを持ってきたらその子の周りにみんな集まり、「ちょーだい、ちょーだい」と大騒ぎになりました。教員がお菓子の袋をその辺に捨てると(こちらの人はゴミ箱に捨てる習慣があまりないのです・・・)、やっぱりそこにもみんなが集まり、その袋に残ったお菓子のかけらを手に入れようと、大騒ぎに・・・。
こちらでは超高級な「ニン○ンドー DS」で遊べる子どもがいる一方、食事がお腹いっぱい食べられない子どももいっぱいいるこの国の現実を毎日目にしています。
[PR]
by hirune007 | 2009-10-13 12:29

国境

ペルーとの国境の街、ウアキジャスに行ってきました。
エルグアボから車で1時間半ほどです。
JICAの決まりで私はペルーには入ることができないので、国境の手前まで。特にパスポートなどがいるわけではありませんが、決まりなので・・・。写真だけ撮ってきました。
人や店がとってもたくさんで、活気がある街でした。
ペルーでは、エクアドルよりガソリンがとても高いので、エクアドルで買ってペルーで売る人が多いようです。道のあちこちにペットボトルやポリ容器に入ったガソリンが売られていました。
f0204553_10531986.jpg
                        この旗のむこうはペルー

f0204553_10534237.jpg
f0204553_10541924.jpg

                     旗と旗の間。 でもここはまだエクアドル
[PR]
by hirune007 | 2009-10-04 10:59