エクアドルの養護学校で働く教員のブログです


by hirune007

<   2009年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

エイプリルフール

今日、12月28日(日本はもう29日ですが)は、「El día de inocente(日本で言うエイプリルフール)」です。
エイプリルフールみたいな日が、エクアドルにもあるなんて、でも時期が全然違うんだ・・・と不思議な感じがしました。
 まだ、スペイン語が不自由な私には誰も嘘をついたりしませんでしたが、こんな日があることを教えてくれたホームステイ先の旦那さんに感謝です。
 来年の今日には、ちょっとした嘘をついてみたいななんて、変な目標を持った私です。
[PR]
by hirune007 | 2009-12-29 06:00

¡Feliz Navidad!

エクアドルでの初めてのNavidad(クリスマス)をすごしました。
 24日の夜は教会に行ってから、ホームステイ先の旦那さんの実家を訪ね、その後奥さんの実家でパーティーをしました。奥さんの実家には、奥さんの兄弟家族やその他の親戚などたくさん集まり、七面鳥などでの夕食。その後は、プレゼント交換などをしました。すごく特別な雰囲気と言うわけではありませんでしたが、日本のお正月のように親戚が集まっておしゃべりを楽しみました。f0204553_1434047.jpg

 私の住む地域では、親戚がみんな近くに住んでいるケースが多いので、普段から頻繁に行き来があり、私が子どもの頃に感じた「年に数回だけいとこに会えるわくわく感」みたいなものは全くないようです。
子どもたちはプレゼントをもらって大はしゃぎ。早速遊び始め、この様子は日本と全く同じでした。

 こちらでは、家にクリスマスツリーの他に「ナシミエント」というキリストが生まれた時の様子を人形にしたものを飾ります。それぞれの家に様々な「ナシミエント」があり、いろんなお宅でナシミエントを見るのも楽しみの1つでした。
f0204553_1514918.jpgf0204553_1522940.jpgf0204553_1521042.jpg
    








     教会のナシミエント                          公園のナシミエント
f0204553_2129.jpgf0204553_212539.jpg
[PR]
by hirune007 | 2009-12-26 02:06

社会福祉部会

JICAボランティアの「社会福祉部会」の活動で、日本の映画「ふるさとをください」と「どんぐりの家」をエクアドル国内に紹介する旅に出かけました。
私が参加している、「社会福祉部会」はJICAボランティアの職種別ボランティア部会の1つです。エクアドルには他にも小学校教員を中心として構成されている「教員部会」等がありますが、この職種別ボランティア部会の目的は「同職種および活動の共通性をもったボランティアが共通の問題や課題を研究し、有益となる意見・情報の交換を行い、その後の各自のボランティア活動に反映させること」です。
 今回の私たちのプロジェクトで紹介している2つの映画は、私は日本にいた時、題名だけ聞いたことがありましたが、見たことがありませんでした。
 私は、サモラの教員養成学校、ロハの文化会館、クエンカの精神科病院での上映会に参加しましたが、本当にたくさんの人が見に来てくれ、障害者の社会参加に関心を持ってくれたことは大きな成果だったと思っています。私も自分の学校で保護者向けに上映会をやりたいなと思っているところです。
f0204553_922183.jpg
f0204553_9222252.jpg
f0204553_9224079.jpg
私にとって“初オリエンテ”の「サモラ」。世界一大きいと言われる時計です。(ホントかな?)
会場では上映会後、折り紙をプレゼントしました。同期の友達にも会えて嬉しかったです。



f0204553_9254817.jpg
f0204553_9262491.jpg

ロハでは浴衣を着てセントロにくり出し、宣伝チラシを配って回りました。有名なロハコーヒーもしっかりいただきました。

f0204553_9284667.jpg
クエンカの病院。ここでも浴衣着用。浴衣の力はすごい。
[PR]
by hirune007 | 2009-12-21 09:31

パナマ

f0204553_12394711.jpg2年間のJICAの活動中、20日間、海外旅行(私事目的任国外旅行)に行くことができます。
エクアドルに住んでいる私たちは、パナマ、メキシコ、ボリビア、ブラジルの4カ国に旅行できます。
12月6日から9日まで休暇をもらい、パナマに行ってきました。同行メンバーは、ホームステイ先の奥さんと旦那さんのお母さん、旦那さんの妹さんとその友達に私という5人。女5人のパナマ旅行は予想通りの買い物三昧でした。
 パナマはエクアドルより物価がずいぶん安く、洋服は2ドルくらいから買うことができます。また、税金がすごく安いので輸入品やブランド物はエクアドルの半分ぐらいの値段でした。
旦那さんの妹さんとその友達はパナマで洋服や靴を買ってエクアドルで売っています。今回も商品になる物をトランク6個分も仕入れてきました。

ほんの少しだけ観光もして、旧市街をタクシーで回ったり、中学校の頃に地理で学習した「パナマ運河」にも行ってきました。f0204553_12343536.jpg
f0204553_12345964.jpg
 
街の雰囲気はエクアドルのキトやグアヤキルと変わらない感じで、私にとっては海外に行ったという感じは全くなく、エクアドルにいる気分でした。でも、気のせいか、道に落ちているゴミはエクアドルよりずいぶん少ない印象でした。
f0204553_12363378.jpg
初めてエクアドル人と一緒に旅行をしていい経験にはなりましたが、やっぱり海外旅行は日本人とがいいかな・・・。あと16日間の私事目的任国外旅行期間があるので、次はボリビアやメキシコに行ってみたいなと思っています。
f0204553_12402549.jpg

      市内はこんなかわいいバスが走っています。もっとカラフルなのもいっぱいです。
[PR]
by hirune007 | 2009-12-11 12:46
今日は、いろんな事情が重なって、今入っているクラス(低学年)の子どもたちと個別学習の教材を使って授業をしてみました。教材は、日本から持ってきた物、エクアドルに来て作った物など様々です。
以前入っていたクラスでは使っていたのですが、今のクラスで使うのは初めてです。
まだ、どの子にどんな教材が必要かしっかりつかめていないので、学校に持って行った教材をその場で選んでやってみました。
子どもたちは初めて見る教材に、興味津々。
「あなたには、この教材は簡単すぎるよ」と言っても「やりたい」と強く要求してくる子がほとんどで、どの子もその場にあった教材をすべて一度は行うかたちになってしまいました。
でも、すごく真剣に取り組む姿を目の当たりにしてちょっと感動のひとときでした。
f0204553_12272253.jpg
f0204553_12274745.jpg
f0204553_1228268.jpgf0204553_12282672.jpgf0204553_12284951.jpgf0204553_1229817.jpg
[PR]
by hirune007 | 2009-12-03 12:32
「爪を切る儀式・・・・」    正式な名前があるのかもしれませんがわかりません。
エクアドルは国民の約80%がカトリック教徒。この家族もカトリックです。
そのカトリックの儀式のようです。
9月7日に産まれた、ホームステイ先の奥さんの兄弟の赤ちゃんが、産まれて初めて爪を切りました。
その爪を切る役に指名されたのが、私。
赤ちゃんの爪なんて切ったことがないので、「なんで私??」とびっくり。
爪切りどころか、最近は赤ちゃんに触れることも全然なくて。恐る、恐る切りました。
切り終わった後、赤ちゃんのお母さんから「今日からあなたが、Madrinaよ!!」

「???」

「何?Madrinaって?」

自分の部屋に帰ってから辞書をひくと「代母」

と言うことで、私、セバスチャン(赤ちゃんの名前)の代母になりました。f0204553_1274424.jpgf0204553_12843100.jpg
[PR]
by hirune007 | 2009-12-01 12:12