エクアドルの養護学校で働く教員のブログです


by hirune007

<   2010年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

長期休業開始

今日で今年度の学校の授業が終わり、2月、3月と2ヶ月間のお休みに入ります。
私の住むコスタ地方は、4月に新学期が始まり1月末に終了。終了の時期がかなり早いですが、日本とほぼ同じ感じです。
シエラ地方とオリエンテ地方は、9月に新学期が始まり、7月初旬から中旬に終了。同じ国なのに、新学期が始まる時期が違うなんて、かなりな違和感です。
 私のボランティア仲間(教員)は、みんなシエラやオリエンテに住んでいるので、私とは休みが合わず・・・。仕方がないので、一人旅を計画中です。詳細が決まったら、ここでもご報告します。

 今日の学校は、児童・生徒たちは登校せず、保護者会のみ。保護者会は9時半から始まる予定でしたが、始まったのは11時。予定の2時間遅れが当たり前の私の学校としては、まあ、早い始まりでした。年度末と言うことで、保護者会の始まりでは、国歌斉唱がありました。まだ、ちゃんと歌えませんが、歌詞カードを見ながら頑張って声を出しました。その後、校長の話があり、通知表を渡し、終了。お母さんたちが作った給食を食べ、ビールを飲み、帰宅となりました。
 スペイン語がまだまだ全然話せず、迷惑をかけてばかりの6ヶ月間でしたが、無事過ごせたのは、学校の先生方、お母さん方、子どもたちのおかげです。みんなの優しさに感謝です。
[PR]
by hirune007 | 2010-01-30 13:41
エクアドルに来て、2番目に行きたかった場所「Mitad del mundo」についに行ってきました。
「エクアドル」は「赤道」という意味ですが、その赤道が通っている場所をきっちり示している場所が「Mitad del mundo」です。ここに、赤道記念館があるのですが、実はちょっとずれているらしく、本当の赤道の場所は、ちょっと離れた場所に・・・。
「本物の赤道」と「偽物(??)の赤道」の両方に行きました。

f0204553_13265450.jpg
f0204553_13273486.jpg
本物の赤道の上で、卵を立ててみました。難しいことはよくわかりませんが、重力の関係(?)で卵が立ちやすいらしい・・・。




f0204553_13291546.jpgf0204553_13294074.jpg

赤道記念館のある方は、本当は赤道からは、ずれているのですが、こちらの方が観光客もいっぱいでした。
[PR]
by hirune007 | 2010-01-25 13:34

大使館の新年会

1月22日(金)に大使館の新年会に招待されたので首都に行ってきました。
久しぶりに日本人のボランティア仲間と会い、いっぱい日本語を話したので、ちょっとスペイン語を忘れ気味です。
新年会会場の大使公邸は、玄関に門松があったりして日本のお正月の雰囲気でした。
そして、黒豆、たつくり、昆布、お雑煮などこちらでは食べることのできないお正月の料理をたっぷり楽しみました。
f0204553_136367.jpg

                       大使と一緒に
[PR]
by hirune007 | 2010-01-25 13:08

輪投げ

日本の夏祭りの出店・・・・と言ったら、「輪投げ」ですよね??
まぁ、金魚すくいとか他にもいろいろあると思うのですが、私の住んでいるところは、1年中、夏のように暑いので日本の夏祭りの代表「輪投げ」を授業でやってみることにしました。
「輪投げ」の輪は、家の近くの店で細いホースを買い、中にビーズや光る飾りを入れ、キラキラテープで装飾。輪は、事前に家で作って行きました。こうやって教材を作る時間がたっぷりあるのが、エクアドルに来てとっても嬉しいと感じることの1つです。日本のように材料や道具が手軽に手に入らないので、作れる物が限られてしまったり、工夫が必要だったりしますが・・・。
f0204553_1314368.jpg

f0204553_1315789.jpg輪投げのピンになるものは、学校で子どもたちと一緒にお得意のペットボトルで作りました。まずは、ペットボトルに半分水を入れ、小石を投入。小石を入れて重みをつけることで、輪を投げた時にピンが倒れにくくなります。水の中に小石が落ちる様子が子どもたちにはとても楽しかったようで、すごく集中して入れていました。1人の男の子がストローを切ったものをペットボトルの中に入れたがったので採用。水の上に浮いて、とっても綺麗。ナイスアイデアでした。絵の具を少し入れて水に色をつけたらペットボトルの装飾。シールやテープを貼るのは、ペットボトルボーリングのピンを作った時と同じ工程。
シールを剥がしたり、貼ったりするのが難しい子もいましたが、ゆっくり取り組むことができました。
f0204553_13153028.jpg「輪投げ」のような遊びがエクアドルにあるのかどうかわかりませんが、はじめに見本を見せると、子どもたちはすぐにルールを理解しました。輪を投げる時に、どうしても前に出て行ってしまうのでその場にあった紙のテープを目印にすると、前に出ずにその場から投げられるようになりました。
今後、何回か様子を見ながら取り組んでいきたいなと思っています。
[PR]
by hirune007 | 2010-01-20 13:26

寿司&刺身

隣の市に住むボランティアが誘ってくれたので、グアヤキルにあるお寿司屋さんに行ってきました。
日本人の大将が経営するお寿司屋さんで、エクアドルに来て初めて「生もの」を食べました。
年末から、刺身が食べたい・・・とずっと思っていたので、すごく嬉しかったです。
6ヶ月ぶりに食べるマグロ、鮭、たこ・・・すんごくおいしかった。日本人だなーと改めて思いました。
f0204553_13555824.jpgf0204553_13561360.jpg
[PR]
by hirune007 | 2010-01-18 13:57
ホームステイ先の家族と一緒に、私の住んでいる市、エル・グアボの海岸に行ってきました。家から車で30分ほどのところにある、 Bajo Altoというところです。
とても小さな海岸ですが、波を楽しみながら泳いでいる人がいっぱいいました。私も、足だけ水につけて久々の海を楽しみました。次回は泳ぎたいと思います。f0204553_1316491.jpg
f0204553_13162054.jpg
              犬も泳ぎたそう・・・

途中、エビの養殖場がいっぱいあり買って帰りました。とっても大きなエビがいっぱいでした。
f0204553_13202672.jpg
                                        エビの養殖場
f0204553_1321941.jpg



この海では、カニもいっぱい捕れます。12匹で5ドル。ウチはカニが食卓にのぼる頻度がかなり高いです。
今週は2回食べました。日本のカニより小さいですが、とってもおいしいです。こちらではカニ用のハサミなどは使わずに、まな板の上にカニを置いて、木槌を使って叩いて殻をわり、タマネギのレモン漬けと一緒に食べます。一人4,5匹は食べます。エクアドルにいる間に、いったい何匹食べるのでしょう??

12匹1セット。ひもで縛られとても行儀よく並んでいます。全部生きてます。f0204553_13273574.jpg
  
f0204553_13275423.jpg

              慣れた手つきでおじさんが素早くひもで縛ってくれます。
[PR]
by hirune007 | 2010-01-16 13:55

とりあえず・・・

今日で解雇されることになっていた、学校の3人の教員。
先週、突然、市役所から「1月11日の月曜日まででやめてもらう」と言われていたのですが、市に校長が掛け合い、とりあえず、今月いっぱいは働けることになりました。
 なぜ突然「解雇」の話になったのかというと、彼女たちは3人とも高校を卒業しただけで大学に行っておらず、教員の免許を持っていないからなのです。市は教員の免許がない人にはすぐにやめてもらうと言う方針に変えたのです。
 突然の解雇の話にもビックリしましたが、一緒に働いていた人たちが免許を持っていなかったという現実にもビックリな私です。教育学や障害児教育の勉強をしていないことは知っていましたが・・・。
でも、教員の資格がない人を採用してきた市や国の方針に問題があり、今その問題に気づいたことで(今回の方針転換で私の仲間たちが今後学校を離れなければならないのはとても残念ですが)この国の教育が少しでもいい方向に向かってくれるといいなと思います。
 日本で働いていた時には、いろいろな不満がいっぱいあったのですが、ここに来て「やっぱり日本の教育って素晴らしい」って思うことが増えました。そんな素晴らしい教育を受けられたことには感謝です。そんな環境で働けたことに感謝するのは・・・・いつのことになるでしょうか?
[PR]
by hirune007 | 2010-01-12 13:19

¡Feliz Cumpleaños!95歳

 今日は、ホームステイ先の奥さんのおじいさんの誕生日だったので、そのおじいさんの自宅のある「パッサーヘ」に行ってきました。 エル・グアボから車で30分ほどのところにある街です。このおじいさん(写真中央の帽子の人)、なんと95歳。目が見えにくくなっているようですが、初めて会う日本人の私にも、積極的に話しかけてくれ、楽しい時間を過ごすことができました。
f0204553_11405886.jpg

家のすぐ近くには川があって、親戚の子どもたちと大きな岩に登って遊びました。エクアドルに来て、川で遊ぶのは初めてです。川の水はすごく濁っていましたが、水の音はとても綺麗で緑もいっぱい。心が洗われる感じでした。
f0204553_11413144.jpgf0204553_1142584.jpg
川岸にあった大きなこの木(右写真)は、「グアボ」の木。エル・グアボ市の名前の由来になっている木です。昔はこの木でカヌーを作って川を渡ったそうです。


昨日は映画「アバター」をマチャラに住む先輩ボランティアと一緒に観に行きました。
3Dの映像がめっちゃきれいで感動しました。スペイン語吹き替えでしたが、だいぶ聞き取ることができ、楽しく観られたのでよかったです。
[PR]
by hirune007 | 2010-01-11 11:49

今日の学校

今日は学校にたくさんの訪問者が来ました。アメリカからの学生たちです。
私のクラスでは私の教材を使って学習しているところでした。
1人のテラピストが校内のいろいろな説明をしました。私については、日本からのボランティアと紹介していました。そして、私が子どもと行っていた学習について説明する時、「手指の操作性を高めるためにこのような教材を使っています」と私が、以前に彼女に説明したそのままの台詞。私が導入したってことは一言も言わず、いかにも「ずっと前から、このような教材を使っています 」と言った感じの説明をしているので、私はビックリ。私が来るまで、こんな教材1つもなかったのに。まあ、そこがエクアドル人なのですが・・・。私は心の中で「これらの教材は、全部日本で使われている物です。これからもどんどん日本の教材をこの学校に紹介していきます。」ってスペイン語で言ってました(悲)。
ちゃんと伝えることができた状況なのに、言えなかったことをかなり後悔。
でも、子どもたちはそんなこと関係なく、すごく集中して教材に取り組んでいたのでまぁ、よしとすることにします。f0204553_10335243.jpg
f0204553_10341520.jpg
f0204553_1039069.jpgf0204553_10343948.jpgf0204553_10362838.jpg
 





私の住む地域の学校は、今月末で今年度が終了し4月から新学年が始まります。長期休みまであと3週間あまりとなった今日、突然3人の教員の解雇が告げられました。私と一緒にクラスを組んでいる先生も今度の月曜日で学校を去らなければならないそうです。そして、火曜日から新しい教員が来るそうです。あと3週間で今年度が終わるのになぜ??という感じです。本当なのでしょうか?一緒のクラスの先生は、この学校の中ではとても熱心で、私が提案する日本の学習や教材をすぐに取り入れ、いつも一緒に取り組んでくれる人です。とてもいい人柄で、なんと言っても学校内で唯一、子どもの安全管理ができる人です。この人がいなくなるのは私にとってはとても残念です。
 でも、エクアドルのことなので突然話が変わることも十分あると思います。この5ヶ月、この「突然」に何度振り回されたことか・・・。今はとっても残念な気持ちですが、この気持ち、今後変わる可能性「大」だと思います。考え方も、ラテン系でいこうと思います。
[PR]
by hirune007 | 2010-01-08 10:43

¡Feliz Año Nuevo!

新年あけましておめでとうございます。昨年は様々な方に多くの面でお世話になりました。
職場から快く送り出してくださった江戸川の先生方、中野・港でご一緒した先生方、友達、家族・・・本当に本当にありがとうございました。こうしてエクアドルで新年を迎えられたのは皆さんのおかげです。
今年もいろいろな経験をして、充実した1年を過ごしたいと思っています。
引き続き、ご指導のほどよろしくお願いいたします。

エクアドルではどの家でも、学校でも年末に「Año viejo(アーニョ・ビエホ)」と言う人形を作ったり、買ったりします。「Año viejo」は直訳すると「去年」。この人形を、燃やして今年の悪かった出来事を消し去ろうと言うことらしいです。
私の学校でも先生方と協力して、マイケルジャクソン風の「Año viejo」を作りました。ホームステイ先の家庭は作らずに購入派。f0204553_11161733.jpgf0204553_11142077.jpg
近所ではすごく大きな「Año viejo」を用意する家もありました。燃やしてしまうのがもったいないようないいデキの物も・・・。セントロのお店では、できあがった人形の他、頭の部分だけでも売っています。f0204553_7275864.jpg
f0204553_7282198.jpg

私が、初めて過ごしたエクアドルでの「12月31日から1月1日」を紹介します。

午前8時          出勤  先生方と「Año viejo」を燃やす準備とおしゃべり
f0204553_11193488.jpg
午前9時            校長が遅刻して出勤
                「Año viejo」をみんなで燃やす
午前10時         職場からセントロの食堂へ 
                職場のみんなと飲み会
午後2時          帰宅
午後6時          教会でのミサに参加
午後7時半         ミサ終了
午後7時半~10時     教会の前でひたすらおしゃべりにつきあう
午後10時         花火をつけた牛の人形が暴れまくる伝統的な 「Vaca loca」
(直訳すると気が変になった牛)の見学。
                爆竹や花火がとっても怖かった。
午後10時半       ホームステイ先の旦那さんの友達①の家でのパーティに参加
午後11時50分     ホームステイ先の旦那さんの実家でのパーティに参加
               「Año viejo」を燃やす
f0204553_7493922.jpg
1日 午前0時      教会の鐘の音に合わせながら、
               「ブドウ」を1粒ずつ食べる。
               こちらでは「ブドウ」が縁起の
               いい食べ物。日本の年越しそば
               みたいな感じ。
f0204553_7504522.jpg
「¡Feliz Año Nuevo!(おけましておめでとう)」と言いながら、1人ひとりとハグ




エクアドルで新年を迎え、すごく不思議が気持ちになった。ずっと夢だったことが実現したと言う実感が、この時初めてわいたような感じ。
そして、日本で待っていてくれる家族と、私を家族として受け入れてくれているこのエクアドルの家族に感謝。

午後2時半         ホームステイ先の旦那さんの友達②の家でのパーティに参加
                ひたすら5時間半、睡魔と戦いながらビールを飲み、踊る、踊る。
                踊りが苦手な私にはかなり苦痛。でも、笑顔で踊る。
f0204553_753346.jpg
午前8時          帰宅
                睡眠

10年ぶりぐらいの、完徹でした。すごく眠かったです。こちらでは31日の夜は寝ずに「飲んで飲んで踊りまくる」というのが主流だそうです。やっぱり私は、日本のお正月がいいな-。
今、すんごくお雑煮と刺身が食べたいです。
[PR]
by hirune007 | 2010-01-02 08:23