エクアドルの養護学校で働く教員のブログです


by hirune007

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Piñas(ピーニャス)

f0204553_8475310.jpgPiñas(ピーニャス)という街にホームステイ先の奥さんと2人で行ってきました。私の住んでいるエル・グアボと同じエルオロ県にある小さな街です。私がここを訪れるのは2回目です。
標高がエル・グアボよりも高いので、暑いエルグアボとは違ってとてもさわやかな気候です。
何をするために行ったかというと、1つ目は、ハチドリを見るために。そして2つ目の目的はホームステイ先の奥さんの好きな蘭を買うために。普段、車での移動が多い私たちですが、今日はバスを使って、エル・グアボから1時間半の旅でした。
f0204553_8504592.jpgハチドリが見られるのは、Piñasのセントロから20分ぐらいの森の中。近くに管理を任されているおばさんが住んでいて、チケットを売って鍵を開けてくれました。
森の中に少し入ると、甘い水を入れた容器が設置されていて、そこにはものすごい数のハチドリが水を飲みにやってきていました。すごく小さい物は親指と同じくらいです。いろいろな色のハチドリを見ることができました。f0204553_8484680.jpg
f0204553_851358.jpg

 入場料1ドル。外国人は15ドル?!! 

ハチドリを見たあとは、Piñas(ピーニャス)のセントロへ。ここで蘭を見て、奥さんはお気に入りの1点を買うことができました。この街は蘭で有名みたいで、セントロの公園の噴水も蘭の形をしていました。
f0204553_8513882.jpgf0204553_8515240.jpg






朝早くに出発したので、帰りのバスは2人でグッスリ。バスの乗り継ぎがものすごくよく、Buena Suerte(幸運)な1日でした。
[PR]
by hirune007 | 2010-05-30 09:01
以前に作った「ペットボトルスタンプ」の授業をクラスでやってみました。
授業の始まりで、一緒のクラスの教員は「どうして持ち手を木で作らなかったの?」と質問。私は「なぜなら、木を使うと切るのにのこぎりが必要でしょ?削る道具も必要。これはペットボトルとフォミックスだけでできているの。私はできるだけ簡単で安価な材料で教材を作って、あなたたちにもできるということをわかってもらい、実際に作って欲しいの。物がないから教材ができないではなく、いろんな物から教材ができると言うことをわかって欲しい。それを伝えることが私の仕事なの」と言ったところ何となく、納得してくれた様子。
それから彼女は「トウモロコシの芯を使って教材を作ることもできるよ」と提案。私が「ぜひ作って、子どもたちとやってみましょう」と言ったところ、「私には時間がないの。あなたが作って・・・・」と彼女。この学校の教員が子どもたちのために教材を作る日は来るのでしょうか。プリントとクレヨンだけでの教材だけでなく・・・・。

私が、スタンプを使って見本を見せると子どもたちは興味津々。「やりたい人?」の声かけにみんなが手を挙げ、順番に行いました。どの子もすごい集中。スタンプの形を楽しむよりは、まだ押す感覚を楽しむ段階でしたが、やっぱりいろんな素材を使うのは大事だなと改めて思いました。子どもたちのこの姿が今の私のエネルギー源です。
f0204553_84874.jpgf0204553_84352.jpg
f0204553_874180.jpg
f0204553_8857100.jpg

[PR]
by hirune007 | 2010-05-30 08:10

小学校見学

ホームステイ先の旦那さんのお母さんが校長先生を務める小学校に誘われ、見学に行ってきました。
                          校長先生
f0204553_7335155.jpg
 
                        
なぜ誘われたかというと、この日は日本の学校で言う新期「児童会」の発足の儀式があったからです。テレビやラジオ、新聞も取材に来ていて、結構大きな行事のようです。
新しい役員が壇上から挨拶をしたり、なんだか分厚いノートに1人ずつ署名をして校長先生に渡したり、とても厳粛な雰囲気たっぷりでした。

f0204553_7311294.jpg

           宣誓をする役員たち。このあと乾杯までありました。


普段、街で見かけるエクアドルの子どもたちは、いつも何か口にしていて、お菓子のゴミは道に捨てるし、自分の荷物は自分で持たずに親が持っているし・・・。  今日は「ちゃんとやれば、できるんじゃん」と思ったのと同時に、「躾をするのはこういう場面だけですか?」と、なんだか違和感を感じたのも事実です。 
旧児童会長が挨拶をしたのですが、大人顔負けの貫禄。11才とは思えないパフォーマンスでした。
f0204553_732639.jpg 

                                    貫禄たっぷり・・・                                    他の場面でもマナーを守って生活しようね・・・




 普段、普通の学校を見る機会は全くないのでとてもいい経験にはなりました。
[PR]
by hirune007 | 2010-05-30 07:39

「白雪姫」

学校のすぐ近くにある体育館に「白雪姫」のお話を演じるバレエ劇団がキト(首都)からやってきたので観に行きました。エクアドルに来て、初めてのバレエ鑑賞。f0204553_761812.jpg
f0204553_775394.jpg






先日の福祉部会でお世話になった市役所の人が、VIP席に通してくれたのでアリーナで観ることができラッキーでした。スタンドにはとてもたくさんの人が来ていて、満員状態でした。
少しのナレーションで、ほとんどがバレエで話が進むのでわかりやすく、踊りもすごく上手でした。
久々に「芸術的」な時間を過ごしました。
[PR]
by hirune007 | 2010-05-30 07:09

新聞に載った!!

昨日23日(エクアドル時間)の新聞、Correo紙に、先日の社会福祉部会の記事が載りました。
当日取材には来ていたのでいつ載るのかなーと思っていたら、1週間以上経った昨日でした。
ホームステイ先の奥さんも浴衣姿の私たちと一緒に写っていて、旦那さんは新聞を5つも買ってきました。
f0204553_8185783.jpg

[PR]
by hirune007 | 2010-05-25 08:19

マカスから

ボランティア同期の友達がマカスから私の任地に遊びに来てくれました。
着いた日の夕食はもちろんカニ。最近、私の家には訪問者が多いのでカニを食べる機会がとっても多いです。友達の任地はオリエンテと言って海のない地方なので、カニを食べる機会は少ないようで、「とってもおいしい」と言ってくれました。f0204553_132879.jpg
次の日は、私の学校に来てくれて写真をいっぱい撮ってくれたり、子どもたちとサッカーを楽しんだり。彼は先生たちに大人気で「あなたの友達はとってもGuapo(かっこいい)ね」と全員の先生たちのお気に入りでした。
学校が終わったあとは、ホームステイ先の旦那さんの友達のバナナ園に行きました。40ヘクタールのバナナ畑では多くの人が働いていました。約30キロのバナナを軽々担いで運ぶのにはビックリ。
収穫されたバナナはすぐに洗われ、計量され、シールを貼って、箱詰めされて出荷されます。f0204553_13284585.jpg
f0204553_1329988.jpg
このバナナ園はヨーロッパやアメリカに輸出しています。バナナは輸送の過程で軽くなってしまうため、遠くヨーロッパに行く箱には少し多めに、近いアメリカに行く箱にはそれより少なめに箱詰めするそうです。f0204553_13293246.jpg
f0204553_13301730.jpgバナナの木は次々と生えてきて、生え始めから収穫まで約13週間と言う短さにはビックリです。



午後はペルーとの国境の街ウワキージャスに行ってきました。ここはいろんなブランドの服の    Imitación(模造品)が安く買えることで有名です。f0204553_13303848.jpg私たちはサッカー、ペルー代表チームのユニフォームを買ってきました。f0204553_1331974.jpg もちろんImitación!!
[PR]
by hirune007 | 2010-05-21 13:35
JICAボランティアの社会福祉部会の企画が私の住む市、El Guabo(エル・グアボ)で開催されました。
今回は、日本の映画「どんぐりの家」を紹介し、キトの成人施設の施設長の講演会を行い、障害者が社会参加するためにはどんな支援が必要かを考えるという目的です。
この企画のために、約1ヶ月間毎日準備をしてきました。私の所属する学校とエル・グアボ市、それから私たち福祉部会の協力で行いましたが、普段この三者が協力する機会はほとんどなく、スペイン語でのコミュニケーションも充分ではないので、準備開始時点ではどうなるのかとっても不安でした。しかし、私のホームステイ先の家族の多大な協力と市の協力を得ることができ、始めはあまり乗り気でなかった私の学校の校長も少しずつ理解を示してくれるようになりました。
 約100名の招待状を1人ひとりに手渡して回ったり、市内の商店街にチラシを貼って歩いたりするのは、ステイ先の家族の協力がなければ私1人では絶対できなかったことです。約60人の市内の普通校の校長の招待には、私の学校の校長も協力してくれました。
 前日にはエクアドルの様々な地域で働く他のボランティアと一緒にテレビにも出演して企画を紹介しました。f0204553_12385746.jpg
 当日は、緊張いっぱいで司会をしました。すごい棒読みのスペイン語だったと思いますが、150人の参加者が温かい目で支えてくれ、無事終えることができました。f0204553_12392542.jpgf0204553_12394585.jpgステイ先の旦那さんがJuez(判事)なのでその人脈もあり、市長や議員、様々な障害児施設の職員など本当にたくさんの人が来てくれ、みんなが「素晴らしかった」と言ってくれたのは本当に嬉しかったです。小さな街なので日本という国やJICAのことを知らない人がほとんどですが、この映画や企画を通じて日本のことを知ってもらえたこともよかったと思います。そして何より、一番の目的、障害者の生活や社会参加について多くの人が考えるきっかけを作れたのは大きな成果だと思います。この企画で得たことを、残りのボランティア活動に活かせるようにしたいと改めて感じた1日でした。
[PR]
by hirune007 | 2010-05-21 12:41
今月はなぜかFiestaいっぱいの1ヶ月です。
まずは、ホームステイ先の旦那さんの友達の家で。
この家のご主人はバナナ畑の経営者なのですが、バナナに貼ってあるシールとビールのコレクションが趣味で、世界中から集めています。
ビールを集めている部屋に案内されたのですが、その数と種類にビックリ。もちろん日本のキリンとアサヒもありました。f0204553_1158471.jpgf0204553_11592166.jpg







5月2週目の日曜日は、日本と同じ「母の日」。この国では母の日をとても大事にします。f0204553_1152522.jpg
2週目に入ると、こんな田舎町を歩いていても「Dia de la Madre(母の日)」の文字をいっぱい目にします。そして、仲のいい友達で集まって母の日を祝うパーティをします。私も誘われて行ってきました。ちょうどワンピースを作ったばかりだったのでそれを来て参加。苦手なダンスも頑張って踊りました。f0204553_1153997.jpg





それから、初めて「Baby Shower」というパーティに参加しました。これは、赤ちゃんが産まれる1ヶ月くらい前に妊婦の女友達や親戚を呼んで行うパーティで、出席者はみんな女性。哺乳瓶に入ったビールの早飲み競争やビンゴ、離乳食の早食べ競争などのゲームをしながら、1ヶ月後に出産を控えた妊婦さんを励ましました。f0204553_11595032.jpgf0204553_120220.jpg
[PR]
by hirune007 | 2010-05-21 12:05

教材作り

お得意のペットボトルで、また教材を作ってみました。
名付けて「ペットボトルスタンプ」
ボトル部分を切り取り、キャップのところに差し込んで握り手を作製。握り手には、握りやすいようにフォミックスを巻きました。キャップの部分には、やはりフォミックスで作った様々な型(丸、四角、三角、ハート、菱形など)のスタンプを貼って、完成。
やっぱり、ペットボトル、大好きです。f0204553_12542122.jpg
f0204553_12543577.jpg

このフォミックス、本当に便利な素材です。いろいろな色があり、柔軟性があるのに丈夫。そして安い(模造紙大で1ドルくらい)。日本では見かけたことがなかったのですが、あるのでしょうか?このスタンプ作りでも、大活躍でした。

それから、教材作りでいつも大活躍なのが、このピストル型の接着剤。
f0204553_1255524.jpg棒状のシリコンを差し込んで使います。このシリコンが溶けて接着剤になります。ピストルの先や溶けた接着剤はかなり熱いので取り扱い注意ですが、すぐに固まってくっつくのでとっても便利です。
フォミックス、ピストル型接着剤の2つは、日本での教材作りにも大活躍しそうなのに、なんで日本でメジャーじゃないのか大変不思議です。
[PR]
by hirune007 | 2010-05-02 12:57

ワンピース

この前、グアヤキルに行ったとき木綿の布を買ったので、その布を家の近くの仕立屋さんに持って行き、ワンピースを作ってもらいました。
襟や袖はどんな形がいいか、どのくらいの長さがいいかなど私の要望通りにできあがっていてかなり満足です。たった10日間でできあがるなんてすごすぎです。
布代6ドル、仕立代15ドルの合計21ドル(2000円くらい)。
2着頼んだのでもう1着のできあがりも楽しみです。日本に帰る前に、あと何着作ろうかなと思ってしまいます。f0204553_12321353.jpgf0204553_12323263.jpg
お恥ずかしながら、モデル気分で記念撮影しちゃいました。
[PR]
by hirune007 | 2010-05-02 12:34