エクアドルの養護学校で働く教員のブログです


by hirune007

<   2010年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

 プレタジェールのクラスに入って3週目。今週は、無地のエプロンへのステンシルに取り組みました。先週の火曜日、担任の先生と一緒に生徒を連れて街のセントロの生地屋さんに行き、布を選び、簡単な作りのエプロンを24枚仕立ててもらいました。ちなみに仕立賃は1枚2ドル。布代と合わせると1枚あたり2.5ドルぐらいになりました。
 真っ白なエプロンに、ステンシルをする時は生徒たちもやっぱりドキドキ。でも、今まで紙で何回も練習してきたので失敗なく取り組めました。
f0204553_13412936.jpgf0204553_13414510.jpgf0204553_1342021.jpg
f0204553_1349848.jpg 







できあがったエプロンを着けて記念撮影! 
まさに、世界に1つだけのエプロンです!
[PR]
by hirune007 | 2010-10-14 13:45

浴衣

 先週は、エクアドルの民族衣装を着て大満足の私でしたが、今週はホームステイ先の奥さんと、日本の衣装代表「浴衣 YUKATA」を着て楽しみました。
 5月にエル・グアボで行った社会福祉部会のイベントの際、私たちボランティアが浴衣を着たのを見て、奥さんはとってもうらやましがっていたので、日本の母から送ってもらいました。
 私が、日本に帰ってからも一人で着られるように、自分で着る方法を伝授。少々のゆがみは気にせず、私の手本を見てどんどんと真似していく奥さん。何回か練習すればきっと、一人で着られるようになるかなーという手ごたえでした。
f0204553_1185457.jpgf0204553_11996.jpgf0204553_1192043.jpg
大好きな蝶々の柄に喜びを隠せない奥さん
[PR]
by hirune007 | 2010-10-08 11:12
 昨日から始まった、警察関係のストライキですが今日には、終了。今日は、私の住むエル・グアボ市も全ての学校が休校でしたが、街はいつもの状態に戻り、お店もしっかり開いていました。
 思いのほか早くストライキが終わって、本当によかったです。
[PR]
by hirune007 | 2010-10-02 07:03

抗議行動(ストライキ)

 今日9月30日から、国家警察や軍関係による政府の新法案への抗議行動(ストライキ)が始まりました。私の住んでいるところはとっても田舎なのですが、こんな田舎でも一部の道が封鎖され、他の市への移動が難しい状態です。首都のキトやグアヤキルのバスターミナルや空港も封鎖されているそうで、私のホームステイ先の親戚は今日からコロンビアに行く予定でしたが、朝からグアヤキルの空港で足止めです。
 警察が機能してないので、強盗が増えると警戒している人たちがとても多く、私の家のすぐ近くのスーパーも、夕方には閉まっていました。テレビのニュースもこの話題ばかり。私は辞書を片手にニュースを見ています。JICA事務所からは国内移動の禁止、連絡手段の確保という内容の連絡網が回ってきました。いつもより、気を引き締めて生活したいと思います。

 ~ニュースより~
南米エクアドルで9月30日、公務員の賞与削減などに反対する軍の一部や警官らが空港を占拠したり議会を襲うなどした。政府は「反政府勢力や警官らによるクーデター未遂」だとして、非常事態を宣言した。
 政府に反対する約150人の兵士が首都キト(Quito)の国際空港の滑走路を占拠し、数十人の警官がボーナスカットを盛り込んだ法案に反対して抗議活動を行った。
 ラファエル・コレア(Rafael Correa)大統領(47)は地元テレビに対し、「反政府勢力と軍の一部および警官らによるクーデター未遂」だとして非難。病院に避難した後、反政府勢力とルシオ・グティエレス(Lucio Gutierrez)元大統領寄りの軍隊に騒動の責任があると述べ、「わたしの身に何かあったら彼らの責任だ」と非難した。
 政府側は催涙ガスで事態の鎮圧を図り、秩序回復のためにあらゆる手段をとると宣言した。
[PR]
by hirune007 | 2010-10-01 12:32
 今週から、Pretaller(プレタジェール)のクラスに入って授業をすることになりました。私の学校のプレタジェールのクラスでは、日本の美術と作業の授業を組み合わせた感じの内容の学習を行っています。この授業には、普通小学校の2,3,4,5学年相当の学習をしている児童・生徒が、ローテーションでやってきます。本当は、もっと早い時期にこのクラスに入って、授業をしたかったのですが、以前所属していたクラスから抜けることができず、この時期になってしまいました。
 プレタジェールのクラスに入ってビックリ・・・。授業に必要な絵の具や画用紙、クレヨン、粘土、ノリなど基本的な物が何もありません。生徒たちの活動は、私のホームステイ先の親戚が寄付したジグソーパズル・・・。今年度がこのような状況だったとは、全く知りませんでした。去年までこのクラスの担任だった先生が他のクラスの担任になり、今年のこのクラスの担任は去年までボランティアで秘書をやってくれていた人です。
 エクアドルでは、教材は生徒の保護者が用意することになっているのですが、生活が厳しい家庭が多いので、保護者は教材をなかなか提供してくれません。結局、教材がない時期はジグソーパズルをするしかないと、担任は話していました。
 初めてこのクラスに入った月曜日、担任と今後のことを相談しました。私は、『とにかく子どもたちと「売れる物」を作って、教材に必要なお金を稼ごう』と提案。担任もそれにすぐに賛成してくれました。私は、ステンシルで無地のエプロンに装飾をして売ったらどうかと言うことを話し、さっそく次の日から取り組むことになりました。

f0204553_11494827.jpgf0204553_115026.jpg家に帰ってから、さっそく、いろいろな枠とたんぽを作りました。たんぽは、脱脂綿を木綿の布で包んで作るとよいと聞いたことがあったのでその方法で作ってみました。でも、ホームステイ先の奥さんがスポンジの方が絵の具の無駄が少ないと教えてくれたので、2種類作ってみました。

f0204553_1155868.jpgf0204553_1155316.jpg






 次の日は、当面必要な絵の具や絵筆、絵の具皿、のりなどを持参。授業では、突然、布地にステンシルをするのは難しいので、今週は紙に練習。ステンシルをやったことのある生徒はいないようでしたが、とっても簡単で失敗がなくできるので、すごく集中して取り組んでいました。
来週からは布地にステンシルしますが、さてさて、うまくいくでしょうか。
[PR]
by hirune007 | 2010-10-01 12:09