エクアドルの養護学校で働く教員のブログです


by hirune007
f0204553_12243019.jpg クリスマスも間近。教室にまだ売れ残っているキャンドルとエプロンがあったのですが、クリスマスまでに売ってしまわなければなりません。と言うことで、小雨の降る中、今週水曜日にまたまた、子どもたちと販売に出かけました。残り7袋だと思っていたキャンドルはまだ15袋、エプロンは1つありました。太陽が出ているとものすごく暑いのですが、この日は涼しくて外を歩くには快適で、いつもはすぐに「水買って-」と言う生徒たちが、何も言わずに黙々と歩いていました。学校の近くの住宅街を回りましたが、売れ行き好調。1時間半で完売!! 
 結局、エプロンとキャンドルで150ドルほど稼ぐことができました。クラスの先生とどのようにこのお金を使うかを相談しました。校長が、「学校の電話代が払えておらず電話が止まってしまった」というので、15ドルを校長へ渡して電話代に。だいたい半分を、クリスマスパーティでの子どもたちへのプレゼントやケーキやお菓子やジュース代に。残りを教材を買うために・・・。
 私は、始めはクリスマスパーティは質素に、今後の為に教材をたくさん・・・と思ったのですが、この国の人たちにとってクリスマスはとっても重要な行事。なにを犠牲にしても、クリスマスパーティは豪華にやらなくてはなりません。私もそれは、よーく承知しているので、賛成。
 とにかく、今回の販売はいろんな人に協力してもらえたのが本当に嬉しかったです。
[PR]
# by hirune007 | 2010-12-18 12:27

15歳のお祝いパーティ

 知り合いのお子さんの15歳のお祝いパーティに行ってきました。こちらでは、女の子が15歳になると盛大にお祝いをします。日本でいう成人式みたいな感じかな。15歳は特別らしいです。男の子は15歳になっても、こんな盛大なパーティはしません。今回は、お祝いの品ではなくご祝儀制。招待状の中に封筒が入っていて、この封筒にお祝い金を入れてパーティー会場の入り口にある箱に入れます。日本のように、封筒に名前や金額を書いたりしないので誰がいくらあげたかはわかりません。
 招待状には夜の8時開始って書いてあったけど、私たちが会場に到着したのは10時。パーティは11時開始でした。時間設定は、あってないようなものです。

 f0204553_2245526.jpgフォーマルなパーティと聞き、それようのドレスをもっていない私は浴衣で参加。まあ、友達から下駄借りてビーサンじゃないし。髪は一応美容院でやってもらったし、いいか・・・。やっぱり、会場ではかなり注目されちゃいました。写真を一緒にとって-といろんな人が来たりして。知らないうちにFacebookやHi5に載せられるんでしょうねー。

 f0204553_2241649.jpg本当にすごい盛大で招待客は250人以上。15歳の主役はウェディングドレスみたいな真っ白なドレスで登場。各テーブルを回って挨拶や写真撮影をして、まさに日本の結婚式のキャンドルサービスみたい。
 f0204553_2251927.jpgどこからかやってきたダンスチームがセクシーな踊りを披露したり、主役の女の子もイマドキの曲に合わせて激しく踊ったり・・・。最後は、恒例のほぼ全員参加のダンスタイム。この時間が私にはツラいんですわー。まあ、いちお踊ったけどね。
 私たちは朝の3時に会場をあとにしましたが、パーティはまだまだ続いていました。
[PR]
# by hirune007 | 2010-12-13 02:27

教員たちのFiesta(お祭)

 今日は授業がなく、エルグアボ市内の全ての学校の教員たちが民体育館に集まって、各学校毎に歌やダンスや劇を披露しました。
 私の学校は特に出し物はなかったので見学に専念。教員たちの芸達者ぶりにかなり感激したひとときでした。劇の台詞はみんなちゃんと覚えているし、ダンスも息がぴったり!! 普段の授業準備より、このFiesta(お祭)の準備の方が頑張ったんじゃないかと思うほどの、完成度でした。
f0204553_13565458.jpgコスタ、オリエンテ、シエラ地方、それぞれの衣装を
着てのダンス。f0204553_1357970.jpg

     セクシーな衣装で踊   
     るのも教員。


f0204553_13572177.jpg
ドリフの「全員集合」っぽかった劇。
[PR]
# by hirune007 | 2010-12-11 14:07

キャンドル販売

 すっかり暑い時期がやってきてしまい、昼間はすごい日差しの毎日です。でも、クリスマス用のキャンドルがまだ30袋あまり売れ残っていたので、暑い中ですが、今日は市内に出て売り歩くことにしました。
 学校を出ようとしたときに、「見学者が来る」という知らせが来たので、出かけるのを遅らせ、見学者たちに販売することに。私の学校はとっても田舎にあるのですが、時々見学者が来ます。バナナ農園からの寄付をもらっていることもあり、その関係者が多いのですが、今日やってきたのは、リオバンバとアンバトと言うシエラ地方からの人たち13人。クイという食用ネズミ(モルモット)を育てている団体の人たちでした。
 出かけるのを遅らせて、大正解。この見学者たちは、生徒たちの作ったキャンドルにとっても興味を持ってくれました。私たちの教室を見学した15分の間に15袋も買ってくれました。
 その後、下校まであまり時間がなかったのですが、学校の近所で売り歩くことにしました。暑いので外を歩いている人はチラホラ。それでも1時間で10袋以上売れて、まあまあの感じ。
 結局、トータルで171袋作ったキャンドルは、残り7袋となりました。
今日は、あまりに暑くて写真撮るの忘れた・・・。
[PR]
# by hirune007 | 2010-12-10 13:39

マカロニをつかって

 クリスマスもだいぶ近付いて、授業ではマカロニを使ったクリスマスの飾りを作りました。ここ最近、いろいろ行事があったので、なかなか継続して作品作りに取り組めませんでしたが、ようやく仕上がりました。
f0204553_1412461.jpgf0204553_14122774.jpg
まずは、仕上げのデコレーションに使うマカロニに色をつけます。
手が汚れるのがちょっと苦手な生徒もいますが、みんな集中して取り組みました。


f0204553_14134472.jpgf0204553_14135832.jpg星形に切った厚紙に、強力ノリをつけてその上にマカロニを置いていきます。厚紙が見えなくなるようにたくさんマカロニを敷き詰めます。






f0204553_141681.jpgf0204553_14162438.jpg金か銀のスプレーで色づけ。スプレーをするのはみんな大好き。








f0204553_14173811.jpg
f0204553_1419697.jpgスプレーが乾いたら、デコレーション用のマカロニを強力ノリで貼り付けてできあがり。生徒たちはキラキラの入ったノリでデコレーションするのも楽しんでいました。




f0204553_14212387.jpg日本の元同僚が、鈴やかわいいふわふわのボールを送ってくれたのでそれもデコレーションに使いました。クリスマスツリーに吊したらとってもかわいいかな。
[PR]
# by hirune007 | 2010-12-09 14:27

Manta(マンタ)

 12月3日(金)の仕事が終わったあと、私の住むエル・アボから6時間半のところにある    Manta (マンタ)に行ってきました。マンタを訪れたのは3回目でしたが、今回は日本文化紹介のイベントを協力隊のみんなと一緒に行いました。
私が担当したのは、日本の物品の販売。手ぬぐいや扇子やカレンダーなど日本から送られてきた物を売りました。人気の品は扇子と箸。少々値段が高くてもすぐに売り切れになりました。
f0204553_1257917.jpgf0204553_12573113.jpg






  サムライ男子(?)と・・・。   エクアドル人の名前をカタカナで書く私。 

f0204553_1334840.jpgイベントが終わった次の日は早起きして、魚市場へ。港に着いたばかりのたくさんの魚が売られていました。





f0204553_1364155.jpgf0204553_1365571.jpgエクアドルに来て初めて生牡蠣を食べました。すごく大きくて最初はちょっとビックリしたけどレモンと醤油でそのまま。味は最高。牡蠣のセビーチェもとってもおいしかったです。
 
[PR]
# by hirune007 | 2010-12-09 13:08