あけましておめでとうございます

 エクアドルで2回目の年末年始。ここで過ごすお正月もこれが最後です。と言っても、ここの年末年始は、日本とは全く違い、大騒ぎのお祭り状態ですが・・・。
 f0204553_5455120.jpgf0204553_546828.jpg12月31日は学校がお休みなので授業は30日まで。でも、この日に登校した生徒はほんの少し。みんなで Año Viejo(アーニョビエホ)というお人形を作り、燃やして授業は終了。
f0204553_548079.jpg
f0204553_5463791.jpg


授業のあとは、校長や学校の先生たちと飲み会に出かけました。昼からいっぱいビールを飲んで踊ってしゃべって。踊れないけどとっても楽しかったです。日本に帰るのが嫌になってしまうくらい楽しかったです。マカスから遊びに来ていた同期のボランティアも参加。彼はウチの学校の先生たちに大人気でした。

31日は昼間はボランティア仲間とプヤンゴに行っていて、夜は家族と過ごしました。
 f0204553_613153.jpgf0204553_625950.jpg教会でVaca Loca(バカロカ:狂った牛)という伝統的な催しを見ました。これは、牛の人形の中に人が入っていて、音楽に合わせて踊りまくります。花火や爆竹を携え、観客に近寄って怖がらせたりします。1年間の悪かった出来事を払いおとすような意味があるらしいです。

f0204553_633032.jpgf0204553_635349.jpg年が変わる直前の、夜中の12時前にホームステイ先の旦那さんの実家に行き、Año Viejoを燃やし、12時の教会の鐘の音と共にブドウを食べました。ブドウを食べるのは、日本の年越しそばのような感じかな。。子孫繁栄の意味があるそうです。お酒を飲みながら、夜中の2時ぐらいまで過ごして帰ってきました。
このパーティはどの家も朝方まで続けます。なので、ここの1月1日の午前中はとっても静か。私も11時前までゆっくり眠りました。寝正月。
[PR]
by hirune007 | 2011-01-02 06:05