エクアドルの養護学校で働く教員のブログです


by hirune007

Muchas Gracias a todos

 木曜日に今年度の授業が終わった学校ですが、金曜日は先生たちが、土曜日は児童・生徒のお母さんたちが私のためにお別れ会を開いてくれました。
 f0204553_6135421.jpgf0204553_614981.jpg先生たちとのお別れ会は、市内のお店で。ひたすらビールを飲んで・・・・。         踊って・・・・。
この日は朝から日差しがとても強く、暑かったのでビールが最高。
 「エクアドルを忘れないでね」と、エクアドルの民族衣装を着た人形のストラップ、同じくエクアドル人形のボールペン、ECUADORと刺繍の入ったポーチ、香水をプレゼントしてくれました。
 f0204553_6144885.jpgf0204553_615965.jpgf0204553_615266.jpg保護者とのお別れ会は、去年担任だった生徒のお家で。地元のテレビ局OroTVの元アナウンサーだったお母さんの司会で会は進みました。生徒の兄弟が歌を歌ってくれたり、お母さんたちと踊ったり。バーベキューをごちそうになって、この日もいっぱいのビール。飲んで踊って、踊って飲んでの5時間。会の間はみんなとお別れすると言うことがまだ実感できなくて、帰る頃になってとっても悲しくなってしまいました。
 たった1年半でしたが、San Antonio de Paduaのみんなに出会えて本当にに幸せでした。そして私のために、みんながこんなにしてくれて本当に感謝です。
 
 
[PR]
by hirune007 | 2011-01-17 06:19